もじゃもじゃドイツ日記 aus Saarbrücken

ダメ大学院生のメンタルよわよわ日記。(何にも考えずに)ドクターコースに進学後、2014年4月より再びドイツへ。

就職活動なう

スイス旅行のまとめするする詐欺です。。。
写真ありすぎてクラウドなるものに預けるようにしたんだけど、使い方がいまいちよくわからない。。。
使い方わかったらまたまとめますね(白目)

ずっと書いていなかったですが、その間にいろいろいろいろあり、博士課程を退学することにしました。
いちおう3年在籍しての来年3月付けの退学なので、正確には単位取得退学ということになりそうですが。

それで今一般企業で働くべく就職活動をしているのですが、今ほど英語ができて(読みだけだけど。まだまだ修行の余地ありだけど)よかったなあと思うことはありません。
毎日ひいこら言いながら論文とか判例とか読んでたの、無駄じゃなかったね。

スポンサーサイト

帰国して戻ってきたよ!

しばらく書いていないうちに広告が出てしまっていました!
先月のはじめに日本に帰って、月末にこっちに戻ってきました。
論文なんぞ知らん~もうやめる~~と、でも書かな~~とを交互に繰り返してます。


書いてない間に起こった大したことないいろいろを書きます。

6月末か7月頭、帰国直前に知り合ったドイツ人のお友達のおうちに御呼ばれしてきました。
なんか伝統ある?会の男子寮らしくて(説明してくれたけどわかんなかった)、広間の壁にすごいいっぱいいろいろ飾ってありました。
DSC_0242.jpg
DSC_0243.jpg
DSC_0244.jpg
画像が小さくて見にくいですが、これぜーんぶビールジョッキ(Humpen)です。
この丸い飾りは蓋で一個一個が↓のようになっています。
DSC_0245.jpg

日本への帰国便はいつもどおりANAで。
Lufthansaとのコードシェア便なので、小物やおやつもルフトハンザ仕様。
デザートのチョコレートもルフトハンザのツルのマークがついてて記念写真。
DSC_0247.jpg
下の書類は前日までに読み終わっているはずだった資料です。。。

こんな写真撮ってる間は余裕あったんですけどね…悲劇はこのあと起こったのである。

この日のフライトはかなり揺れたのと、こんな資料なんか読んでたせいですんごく気持ち悪くなってしまって、朝食前にトイレを占拠していたんですが、手を洗うときに中で指輪を外したんですよ。
前の留学のときに、お友達がお守りにしてね、と買ってくれた大事な指輪を。
それをね、手を洗う台においたんだけどね、そのまま忘れて出ちゃったんですよ。
20分くらいたってから気づいてすぐ取りに戻ったんだけど、便器に流れちゃったのか、誰かがぽっけないないしちゃったのか…CAさんも業務の手を止めてまで一緒に探してくださって、機内アナウンスまでしてくださったんですが出てこず。。。
しょぼぼぼぼぼんとしながら飛行機を降りたのでした。

くれたみんなには飛行機を降りてすぐに謝罪メールをし、日本にいるうちに同じお店で新しい指輪を自分で買いました。
さすがに同じものは売っていなかったのですが、できるだけ似たデザインのものを。
DSC_0249.jpg
今度は絶対失くさないぞ!

*拍手お返事*

拍手ありがとうございます。
続きからお返事です。


帰国まで一週間を切りました。
姉がご飯食べに連れてってくれるらしいので大変楽しみです。ワーイ!

論文は、昨日Einleitung(イントロダクション)を書いて持ってったら、こっちでおせわになっている先生が大変ほめてくださって、「大変よくできました。気に入ったよ~」と言ってくださいました。
奥様の手料理もお昼ご飯にごちそうになって、すごくうれしかったですよ~。

でもうちの師匠はなんていうかな…。コワイ…。

続きを読む

ご無沙汰してます

論文がポシャッたあと、二回目の論文案に強烈なダメ出しを受け、ふたたび落ち込み、どんよりしながら二週間くらい、泣いたり寝たり泣いたりして過ごしていました。
でも、今は「ど~にでもなれ~」というもはや投げやりな気持ちで論文に取り組んでいます。

一週間くらいご飯がまともに食べられなかったので、そのあとおなかに優しいものから慣らしていこうと食べてたのがこちら。

DSC_0240.jpg

5月初めに日本から遊びにきてた友達が持ってきてくれたもの。
他にもお吸い物のもととかたまごスープのもととかたくさん持ってきてくれてたので、しばらくはご飯だけ炊いて、そればっかり食べてました。

あと、中国に帰省してた同居人の一人がお土産たくさんくれました。
ホットアイマスクは、香港に旅行に行ったときに買ってくれたのだそう。

DSC_0239.jpg

彼女はうちで唯一のきれい好きなので、虫恐怖症のためにキッチンは清潔にしておきたいわたくしと大変仲良くしてくれているのですが、きれい好きなだけでなく優しくてすごくいい人。
願わくばこういう人になりたいな~。

そうそう、7月にいったん日本に帰ることにしました。
担当の先生の質問が、メールだとわかりにくいのと、わたしもメールだと自分の意思を伝えにくいのもあり。
あともうしんどくなりすぎて家族に会いたくて仕方なくなっちゃったので。
「んっん~よくないね~こっちで集中して書いたほうがよいよ~」ってこちらでお世話になっている先生には言われちゃったのですが、もうチケットとって事後報告だったので帰りま~す。

日本帰ったら何食べようかな~!

you're beautiful

ご訪問・拍手ありがとうございます。
続きからコメントにお返事いたしておりますので、お心当たりの方は続きからご覧ください。

悲しくなるとクリスティーナ・アギレラのBeautifulを聞きます。

You're beautiful no matter what they say.
Words can't bring you down.
You're beautiful in every single way.
Yes, words can't bring you down.
So don't you bring me down today.
Everywhere we go, the sun will always shine.

少し精神的に落ちていた期間だったので、アロマでも焚こうと、キャンドル買ってきました。

DSC_0226.jpg

白いのがLike a sunsetというやつ、あとの二つは両方ともローズ。
ピンクがフレッシュローズ、赤いのがTrue Roseです。
どんだけバラ好き。
Karstadtというデパートに入っているキャンドル屋さんで買いました。

DSC_0229.jpg

やっぱりろうそくの明かりは落ち着きます。

こないだお城(Schloss)にお散歩行ってきたので、その写真もついでに。

DSC_0206.jpg
DSC_0207.jpg

途中にあった教会。
こういう小さい教会好きです。

DSC_0211.jpg
お城の庭から見たザール川。

DSC_0217(1).jpg
お城本体。
写真は明るいですが結構夕方遅くて、散歩だけで帰ろうと思っていたので中は見ず。


どこに行ったって太陽は昇るよ。
だから明日もがんばろう。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。